髪型で背骨が歪む?


【歪みの原因が解からない】

その昔カイロプラクティックを覚えたての頃、何度施術しても元に戻ってしまう患者さんがいました。
施術の相性は悪くなく、施術後には素直に反応し、かなりキレイになっていました。
でもいつも特徴のある歪みをして来院されるのです。それは目を閉じて脊柱を触っただけで、「〇〇さん」と断定できるほどでした。特定のスポーツをするわけでもないし、足を組むクセがあるわけでも、肩掛けカバンを使っているわけでもありません。
唯一懸念される材料として「素直すぎる身体だなぁ」と思ってはおりましたが。

5回目あたりの施術時に、その原因が解かりました。同時にカイロプラクターとして、とても恥ずかしかった事を覚えています。
そうです。タイトルにあるように髪型が原因だったのです。

写真:CREATVDAD

 

ちょうど上の写真のようなワンレンっぽい髪型でした。
「それならすぐ気づくだろ?」
とお思いでしょう。
言い訳になりますが、当時勤務先のカイロ院では、待合席には髪の長い方用に髪留めゴムが置いてあったのです。施術時に対面する時には、髪はまとめられていたので気づくのが遅れてしまいました。

それに加え、当時の私は脊柱、骨盤等、体幹の構造的な問題が身体全体の歪みを作ると思い込んでいましたので、軟らかい髪型が歪みの原因になるなんて、思いもしなかったのです。

【髪型が首を歪める】

当時ワンレン、ボディコンなどが流行った時代には、多くの女性が同様の問題を抱えていました。
上の写真で説明します。
彼女の髪型では、写真のように右に首の骨が歪んで行きます(左凸)。

c-meca

この頚椎モデルで見ると解かるように、首の骨はその関節の構造上、側屈と同時に回旋を伴います。

つまり右に側屈すると当時に、顔は自然と右を向く形になります。ですが人間は正面を向かなければ、真っ直ぐ歩けませんし、仕事も出来ません。よって上部の頚椎で逆に左回旋して、正面を向くように補正するのです。この上部頚椎と下部頚椎による逆回旋で、軋轢が生じ、首の痛み、肩こり、偏頭痛、めまいなどの様々な症状が現れます。

この状態が長期化すると、左右の目を水平に近づけようとして、背骨の歪み、腰の歪み、骨盤の歪みへと発展して行きます。

特に私が駆け出しの頃ドツボにはまった患者さんは、外的要因の影響を受け易い方でした。良い環境を与えてあげると素直に反応しますが、悪い環境にも素直に反応してしまいます。このような方の特徴として、性格も素直であるように感じます。身体と心はリンクしあってるなぁと思います。

参考:「カパンディ 関節の生理学 (3)


施術予約・お問合わせ

■料金表 TEL 03-3889-3902 月~土曜日 9:00~20:00 日曜日   9:00~13:00 祝祭日 お休み ■WEBからの施術予約方法

コメントなし